パラミソって何?

 「パラミソ」とは、かねさが開発した、顆粒状味噌の新しい呼び方です。日本の伝統食品である味噌を、おいしさをそのままにより使いやすく、より便利にした、これからの新しい形の味噌調味料です。
 パラミソのパラは、パラパラと振りかけて使うことのできる特徴を示し、また、英語のPara(並列する、超える等に意)にも通じる、味噌から生まれた味噌を超える味噌=「超味噌」ということを表しています。
 

■顆粒タイプ味噌のメリット

メリット

 

Q.パラミソって、どうやって作るんですか?
1. 真空凍結乾燥法(フリーズドライ)について
   真空凍結乾燥法(フリーズドライ)は、食品等を乾燥する際、色・味・香りの変化、栄養分の損失を出来るだけ抑え、復元したときに迅速にもとの食品と同じ品質のものを得ることができるとされている理想的な乾燥方法です。
2. 真空凍結乾燥法の原理
   理想的な品質の乾燥食品を得るためには「できるだけ低い温度で乾燥すること」が大きなポイントとなります。水には、気圧が下がると100℃以下でも沸騰するという性質があり、このことを利用し、食品等の水分をできる限り低い温度で蒸発させる手段として、気圧を下げる=真空状態で乾燥する、というのが真空乾燥法の原理です。
製造工程
※2 予備凍結乾燥 ・・・ 味噌の水分を約半分までカットする第一段階の乾燥工程
※3 真空押出し造粒 ・・・ 予備凍結乾燥された味噌を真空の部屋の中に押出して顆粒を造る工程
※4 仕上真空凍結乾燥 ・・・ 一定規格になるまで乾燥する工程

Q.パラミソを使った商品って、どんなものがあるんですか?
ひいふうみそ汁 シリーズ
  お湯をかけるだけで、はい、できあがり!「おいしさ 1 ( ひぃ ) , 2 ( ふぅ ) , 3 ( みぃ ) 」 でおなじみのひいふうみそ汁。
ひぃふぅみそ汁シリーズ


グルメベース シリーズ
グルメベース シリーズ

Q.パラミソがエコなみそって言われるのはどうしてですか?
パラミソは顆粒タイプのおみそですから、溶けやすくお料理をするときのガスや電気が少なくて済みます。生みそに比べて軽いので、運ぶときの燃料を節約できます。そして計量しやすいので必要な分だけお料理に使用でき、味付けが簡単にできます。また、使いすぎや塩分の取りすぎを防ぐことができます。賞味期限が長いのでおいしさが長持ち、無駄になりません。保存にも場所を取りません。さらに、おみその栄養素をギュッと凝縮しているので、健康にも役立つ優れもの。パラミソはこんなにエコなおみそです。
購入