お味噌の原材料名にある「酒精」とは何のために入っているのですか?

お味噌の原材料名にある「酒精」とは何のために入っているのですか?

回答

「酒精」とはエチルアルコールのことで、お酒のアルコールと同じ成分です。
お味噌は、酵母菌等の微生物の働きでちょうど良く発酵・熟成したところでカップや袋に詰められ、商品として出荷します。しかし、酵母菌が元気なままでは、袋やカップに詰められたみそが再発酵し、袋やカップが膨れてしまい、破裂してしまうこともあります。
このようなみその再発酵を防止する方法として、
・カップや袋にみそを詰める前に加熱殺菌する方法
・「酒精(エチルアルコール)」を加える方法
があります。
酒精には、酵母菌の働きを抑える作用がありますので、できあがったみそをカップや袋に詰める前に少し加えています。