お味噌のカップに入っている小袋は何のためにあるの?成分は何?

お味噌のカップに入っている小袋は何のためにあるの?成分は何?

回答

 

この小袋は「脱酸素剤」(だつさんそざい)といいます。カップの中に残っている酸素を吸収しています。
カップの中に酸素が残っていると、着色(味噌の色が濃くなる)が早くなること、風味の低下等が出てきますので、それを防止するためのものです。
また、中身の成分は鉄粉になっています。尚、「脱酸素剤」はお菓子類をはじめ、食品に広く使われているもので、安全性には問題ないものです。